結婚披露宴のネクタイについて考えている方に

楽しい結婚披露宴のために

house wedding party

結婚披露宴のネクタイについて考えている方に

結婚披露宴のネクタイについて考えている方に

結婚披露宴に呼ばれて、一番迷ってしまう部分は服装ではないでしょうか。
もちろんネクタイなどの小物までしっかりとした知識がなければ、当日になって、恥をかいてしまうこともありますし、親族や家族から見た時に、そんな常識のない友達や上司を呼んだという事で、主役である新郎新婦にまで悪い印象を与えかねませんので、もしも結婚披露宴に呼ばれたという時には、その一般常識について知っていただいてから、服装を選んでいただくようにしてもらいたいと思います。
いくらお洒落といっても、常識の範囲内でなければ理解されない事もありますから、どんな方が来るのかを想定していただいて、決めていただく事も必要だと思いますので、時間があるようでしたら、少し焦らずにゆっくりと検討していただくのも良いと思います。
服装に関しましては、一般的にはやはりスーツという事になるのですが、その色に関しては少し考えていただきたい部分があります。
主役はやはり新郎新婦のお二人ですので、あまり目立つ色は、写真に撮っていただく時にも一人浮いてしまう事もありますから、できるだけ避けていただくのが良いと思います。
スーツの色は原色や柄がすごく入っているというものでなければ良いと思います。


そしてこの部分が大事なのですが、ネクタイや小物の部分です。
ネクタイの色に関しましても、一般的には黒はあまりふさわしくなく、白や落ち着いた色の銀や金なども良いと思います。
年配の方は、この様な色を選ばれる方が多いと思いますが、若い方でしたら少し柄の入ったものでしたり、黒以外の落ち着いている感じのネクタイでしたら、変に浮く事もありませんので、少し冒険していただいても良いと思います。
それでも挨拶などや一言頼まれていたり、余興を頼まれているという方は、やはりいろんな方の目線が集りますので、その部分は意識して常識の範囲内で選んでいただく必要があると思いますので、もしも決まっているものがあれば、家族や友達に見せていただいて、大丈夫かどうかを確認していただくのも良いと思います。
結婚披露宴では失敗のできない場だと思いますので、当日になって後悔する事のないように事前にいろいろと知っていただくようにしていただく事をおすすめさせていただきたいと思います。
これから服装を決めて購入しようと思っていらっしゃる方は、人気のある商品などを調べていただくとわかると思いますので、どんな感じなのかを知っていただくのも良いと思います。